助産師転職エージェントランキング

助産師と中絶について

新しい命の誕生に寄り添い母子保健をサポートしてゆくというのが助産師の役割になりますが、時として生命の誕生と喜ばしい仕事ばかりではありません。人工妊娠中絶のケアなどで命と向き合う事もまた助産師の役割になります。どのような状況にあっても生まれてくる命を大切にしたい育んでゆきたいと思うのは当然の事です。中絶という現実に助産師として向き合う事は非常に困難を要するでしょう。しかし、助産師として母子に向き合い適切なケアをしなければなりません。このような困難な状況にどのように向き合ってゆくべきなのでしょうか。

人工妊娠中絶を受ける女性のケアに関わる助産師に対しても現在はよりよい対策をとるべく、研究が日本助産学会を中心に行われています。人工的に命が絶えてしまう現実を、助産師としては受け入れられず、精神的苦悩を感じてしまうという助産師さんがほとんどであるという研究結果があります。こうした精神状態の乱れは、助産師としての適切なケアや専門技術にも影響を及ぼすといわれています。たしかに精神状態が良くなければ、適切や判断や処置に望めないというのは、助産師でなくとも皆そうではないでしょうか。

調査によると、命が絶たれる事への精神的苦悩により、中絶する母親へのケアがこれで良いのか、判断に迷いが生じてしまったというのです。結果適切なケアが施されていたとしても、「本当にそれで良かったのか、自分は助産師として充分なケアができたのかわからなくなった。」という感想をもつ助産師さんも多くいたそうです。

こうした人工妊娠中絶のケアに向き合わなければいけないのが助産師仕事ですが、中絶を未然に防ぐ地位社会活動が出来るのも助産師の仕事です。助産師は、学校と連携して青少年の性教育の授業や講演を行う機会があります。悲しい人工妊娠中絶を増やさない為にも、助産師による性教育活動は重要になります。

とはいえ、人工妊娠中絶を余儀なくされるケースもありますから、中絶は助産師仕事として向き合わなかればならない事柄の一つです。助産師同士の連携を取り、この中絶というテーマに関して意見交換をする機会を設ける事も有効的です。助産師一人で抱え込む問題でないとおもいます。よりより母子保健の推進の一つのテーマトして、助産師仲間とディスカッションをし、新しい見解や起こすべき行動があれば組織として意見書を出したり、呼びかけをするなどして行動を起こすというのも方法ではないでしょうか。

助産師手転職エージェントランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>転職エージェントランキング2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 助産師転職エージェントランキング All Rights Reserved.
[基本情報] なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 就職活動 面接 志望動機 辞めたい時
[働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 助産師国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律