助産師転職エージェントランキング

助産師の募集事情@福岡

福岡で助産師として働く場合、求人事情はどのようになっているのでしょうか。東京や大阪などの大都市程の規模ではありませんが、九州エリアでは最大の規模を誇るのが福岡です。助産師求人の傾向としては、大規模な総合病院の産婦人科勤務の募集が大半を占めているのが現状です。従来型の病院出産をする傾向の強いエリアである事がうかがえます。総合病院で働きたいという助産師方にとって、福岡は選択肢の多いエリアであるといえます。しかし病院施設が充実しているのは街の中心部という傾向があります。市街地に行くにつれて病院施設は減少傾向にあります。

平成18年の厚生労働省の調査によると、人口10万人に対する助産師数について福岡県は、18.9人でした。全国平均が20.2人ですから、全国平均よりもさらに助産師数が不足している事がわかります。助産師のいる産婦人科系医療機関は中心部に集中し、市街地など遠隔地へゆくとさらに助産師不足は加速しています。単純に街中では容易に助産師の仕事を見つける事が出来、市街地では難しくなるのでしょうか。

応募する助産師が多い場合、買い手市場となり情勢は雇用する病院側に優位に働きます。応募する助産師が少ない場合、売り手市場となり助産師が有利となります。いくら街中の募集数が多いとはいえ、好条件の人気求人であれば競争率が高くなるのは必至です。求職活動をする助産師も街中に集中していたとしたら、多少安い賃金でも雇用可能となるため、条件の劣る求人が増えやすくなります。逆にどうしても助産師を確保したい市街地の病院ではどうでしょう。場合によっては募集時よりも採用時の雇用条件が良くなっているかもしれません。

福岡エリアに詳しい助産師転職エージェントを活用すれば、地域の事情に詳しいコンサルタントがサポートしてくれるので、応募時の条件交渉が出来る場合があります。福岡の募集傾向も掴む事ができるでしょう。また自分がどのようなところで、どんな風に働きたいのかを決めておく事も大切です。いくら福岡に総合病院の求人が多いからといって、自分の意志をかえる必要があるのでしょうか。将来を見据え、まずは総合病院で経験を積むというのであればわかります。ノープランで妥協して就職するということは避けたいものです。自宅出産や助産院での出産を望む妊婦さんも確実に存在しています。これからの産科医療を普及させてゆきたいという病院や助産院も存在しているのです。

助産師手転職エージェントランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>転職エージェントランキング2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 助産師転職エージェントランキング All Rights Reserved.
[基本情報] なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 就職活動 面接 志望動機 辞めたい時
[働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 助産師国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律