助産師転職エージェントランキング

助産師<派遣>

助産師として働く際に派遣助産師という働き方があるのをご存知でしょうか。派遣助産師は、長年続く助産師不足を少しでも解消しよう、雇用側と就業側のニーズにより詳細に対応してゆこうとした結果生まれた雇用形態なのではないかと思います。派遣労働者の考え方は、一般的な企業だけでなく医療業界とりわけ助産師分野にも波及しています。助産師の資格は取得するまでに、看護師教育から始まり長い年数と高い能力を要する資格です。しかし一度取得すると生涯を通じてその資格効力を失う事のない一生働ける職業です。

しかし助産師は女性限定の職業である事から、出産や育児などの事情により離職する方が多い職業でもあります。派遣助産師という考え方を導入する事で、少しでも即戦力となる離職中の助産師の復職を促進しています。派遣であれば、フルタイム勤務ではなく、週のうち数日、生活のスタイルにあわせて働くボリュームを選ぶ事が可能です。派遣助産師の場合は、所属先は勤務先医療機関ではなく派遣会社になります。派遣会社では適応条件にあてはまれば保健などの社会保障制度を完備している派遣会社が多くあります。また復職時のブランクへの不安に対応するべく、勉強会などのセミナーを開催している派遣会社もあるようです。これは派遣助産師の専門知識への不安に応えるだけでなく、派遣会社に所属する助産師のクオリティを一定水準に保てるメリットもあるようです。

週のうち働く事の出来る数日を派遣助産師として働く。この時に将来どのように働きたいのかも視野に入れておく事が派遣助産師の考え方のポイントです。育児が落ち着く数年後には、病院の正職員助産師として働きたいという時には、その時の職場イメージに近い派遣先を選ぶという方法もあります。助産師としての自分の可能性が何処にあるのか検討する為に色々な職場を経験したいという方は短期間で職場や仕事内容のかわる派遣就労はぴったりの働き方かもしれません。

まずは助産師派遣を取り扱う派遣会社を探してみましょう。なかなか見つからない、どの派遣会社が良いのかわからないという方は、助産師専門の転職エージェントを見てみましょう。転職エージェント自体が派遣会社を運営している場合や、全国のは県外者とネットワークを持つ転職エージェントである場合があります。そうした転職エージェントであれば、派遣登録をする前に助産師派遣について事前に状況をヒアリングすることができますから便利ですね。

助産師手転職エージェントランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>転職エージェントランキング2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 助産師転職エージェントランキング All Rights Reserved.
[基本情報] なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 就職活動 面接 志望動機 辞めたい時
[働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 助産師国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律