助産師転職エージェントランキング

助産師の給料を時給に直すと?

助産師は国家資格を必用とする医療分野の専門職であり、しかも命の誕生をサポートする職ですから、当然高水準の収入ということになります。大学や専門学校等での助産師教育を終えて資格を取得し、新卒助産師の方であってもそれなりの収入になります。おそらく月収にして20万円前半から半ば位から始まって、キャリアを積むうちに数年で月収30万円前後が見えてくるというのが相場でしょう。体もキャリアも充実してくる30代になると月収40万円も夢ではありません。

医師や弁護士など社会的地位の高いスペシャリストの方々の収入を時給換算すると、1万円ともいわれます。では助産師の場合は、その専門的な仕事に対して、どれくらいの時給に換算する事ができるのでしょう。助産師の時給相場は医師程でないにせよ一般的なサラリーマンと比較すると高時給と言えます。しかも助産師は女性に限定された職業ですから、OLさんと比較するとさらにその差は大きいものになります。助産師の時給相場は、1,500?2,500円といわれています。月収にして30万円?40万円といったところでしょう。

相場で既に時給1,000円もの開きがありますが、これはキャリア、職場、勤務形態、地域、などによって差が生じているものです。新卒の助産師と、長年のキャリアを積んだ助産師では、時給に差があるのは当然です。また大学病院の助産師で分娩介助をする方と、産婦人科クリニックの外来専門のアルバイト助産師とでも時給に差がありますね。

同じような業務内容と責任負担にあるのに、時給が異なる場合があります。これは自分の現在の職場と他の職場を比較した時にわかります。自分はどれくらいの時給で働いているのだろうかと考えてみた事はありますか。そこそこの給与を得ていたとしても、残業が多く負担の大きい職場の場合は、時給換算してみると相場よりも低い額だったということがあるかもしれません。自分の仕事の対価を時給換算額にして把握する事は、今後のキャリアプランの参考になると思います。

今すぐ転職を考えていない方でもナースフルなどの助産師転職サービスに相談をして、現在の時給を把握し相場と比較しておくことが必用ではないかと思います。こうした転職サービスでは、給与相場など最新の助産師就業事情に関しての情報をつかんでいます。上手に活用すれば非常に参考になりますし、的確なアドバイスもしてもらえることでしょう。

助産師手転職エージェントランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>転職エージェントランキング2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 助産師転職エージェントランキング All Rights Reserved.
[基本情報] なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 就職活動 面接 志望動機 辞めたい時
[働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 助産師国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律