助産師転職エージェントランキング

助産師会について

全国に数万名の助産師の方がいます。そうした助産師の方々のつながり、連携、相互の意見交換や将来の助産師のあり方や向上について組織となって取り組む職能団体に、助産師会というものがあります。同業者としての意見交換などは助産師でなくとも参考になり時に支えとなるのではないでしょうか。日本では、1927年(昭和2年)に初の全国組織である日本産婆会が設立されました。そのご助産婦へそして助産師への改称、法改正などがあり、1955年(昭和30年)に社団法人日本助産師会が設立されました。

その後、各都道府県に助産師会の支部組織が誕生します。現在では各都道府県の助産師会も社団法人として組織化されています。そのまた細部に分かれた市町村においても支部が形成され、市町村単位で地域に根ざした助産活動ならびに母子保健がおこなわれるように助産師の職能団体として機能しています。

助産師会の役割や目的としては、日本全国の助産師間の連携をはかることで母子保健を推進し改善・向上に努めて行くことにあります。助産師は専門知識と技術でもって、自然な妊娠・出産・母乳教育を大切に考えなければなりません。また母子はもちろん家族の要望や計画に寄り添い、安全で安心な専門ケアを行わなければなりません。助産師の職能団体として機能する助産師会は、日本全国全ての女性が受ける権利を持つ母子保健や女性の健康ケアをすみやかに享受できるよう、政府行政機関に働きかけている組織です。日本国内の母子保健の充実と発展の為に、海外にも目を向け、国際連携を取りながら活動もする国際的な組織でもあります。

主な活動内容としては、会員助産師の方が日々進化する助産技術と世の中の流れに対応できるように、随時スキルアップセミナーや研修会を開催しています。また国際助産連盟からの新しい情報や助産学会での発表など最新情報をWEBリソースとして公開しています。また母子保健の推進や助産師さんの活動がより充実したものになるように、政府や関係省庁、各関係機関に要望書を提出しています。

助産師免許を取得された方であれば、どなたでも入会できるのが助産師会です。入会は各助産師さんが活動する地域の助産師会の都道府県支部に申し込みます。入会のメリットとしては、長期的に研修セミナーが受けられます。機関誌が配布され、助産に関する最新情報を入手する事が出来ます。母親学級など地域活動の機会を作る事が出来ます。

助産師手転職エージェントランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>転職エージェントランキング2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 助産師転職エージェントランキング All Rights Reserved.
[基本情報] なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 就職活動 面接 志望動機 辞めたい時
[働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 助産師国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律