助産師転職エージェントランキング

助産師国家試験について

助産師になるには助産師国家試験を受験し合格しなければなりません。では助産師国家試験とはどのようなものなのか、その内容についてお話ししてゆきます。助産師に国家試験が科せられるようになったのは、昭和23年の法改正で保健師助産婦看護師法が公布され、昭和26年の法改正で助産婦から助産師へ改称されたときからになります。過去には年2回開催されていた事もありましたが、現在助産師国家試験は1年に1回の2月の中旬?下旬に開催されています。試験会場は全国の主要都府県に設置され、平成24年開催の第95回助産師国家試験では、北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県となっています。

受験出来る方は法律によって定められており、文部科学省や厚生労働省の定めた指定教育機関いわゆる指定学校で、1年以上のこれも定められた教育・実習カリキュラムを修めなければなりません。この指定学校に入学する事が非常に高いハードルとなっており、入学すると助産師国家試験の試験問題ともなる必用な教育を受ける事になります。助産師国家試験の試験科目としては、基礎助産学、助産診断・技術学、地域母子および助産管理となっています。

助産師国家試験は例年高い合格率を誇っている国家試験の一つで、毎年90%前後の合格率を推移しています。助産師養成の指定学校に入学する事が非常に難しく、入学後は助産師として必用な専門知識と技術を、授業と実習を交えながら学んでゆきます。その集大成ともいえる助産師国家試験では、1年間で学んだ事が全てまんべんなく出題され、指定学校で学んだことが身に付いているのかチェックされることになります。

受験手続きは、願書、写真、返信用封筒、必要書類をまとめて、願書受付期間内に書留郵便で郵送します。提出先は受験地域の管轄厚生局や地方厚生支局で、受付期間は毎年だいたい11月下旬?12月中旬となっています。必要書類の内容は、助産師養成学校に在学中の方は就業証明書や卒業見込証明書となります。その他、看護師国家試験合格証書の写しや、看護師免許の写し、看護師免許取得の後に助産師免許を取得予定の方は、看護師養成学校の看修業証明所も合わせて提出します。受験前の指定日までに修了証明所・卒業証明所を追って提出するようにします。合格発表は翌月3月の下旬に行われます。受験料は平成23年の時点で5,400円となっています。

助産師手転職エージェントランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>転職エージェントランキング2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 助産師転職エージェントランキング All Rights Reserved.
[基本情報] なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 就職活動 面接 志望動機 辞めたい時
[働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 助産師国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律