助産師転職エージェントランキング

助産師の給料・年収

プロフェッショナルな知識と技術、そして国家資格を必用とする助産師の仕事の対価はどのようになっているのでしょうか。基本的に助産師の収入は、国家資格を有する医療系の職務ということから高水準であるといえるでしょう。平均年収でいうと500万円前後、ボーナスは150万円前後が相場と言われています。また助産師は女性に限定された職業ですから、一般的なサラリーマンOLさんたちと比較すると非常に高収入となります。

年収相場が500万円と一言でいいますが、あくまで平均値であって実際は個人によって開きがあります。病院勤務の助産師さん、助産所勤務の助産師さんと職場によっても年収はことなってくるでしょう。病院も国公立、私立大学病院、民間病院によっても異なります。民間病院の場合は経営状況によって、ボーナスなどに差が出てくるでしょう。地方なのか、都市部なのかによっても多少の差があるでしょう。大切な事は、転職を希望する助産師さんのライフプラン・キャリアプランにマッチしている収入額なのかということではないでしょうか。

非常に高い給与であったとしても、自分が希望する以上に責任が重く、心身共にハードな状況におかれたとしたら、額面だけは高給ですが、真の対価としては足りないくらいかもしれません。まあこういう場合は体調を崩すなどして再度転職を余儀なくされるでしょう。そこそこの給与であったとしても、職場の雰囲気も良く残業や休日出勤もない安定した環境であったとしたら、勤続年数も長くなり安定した貯蓄計画も実現し、総合的に考えると良い給与条件だったということもあるでしょう。

新卒初任給が月20万円代前半、年収にして400万円前後からスタートして、30代には月給30万円代、年収500万円から多い方では600万円になります。役職に就いたり、給与相場の高い医療機関に勤務したりすると、年収800万円ということも夢ではないようです。助産師の平均年齢は35歳くらいといわれ、給料のピークは40代後半から50代といわれています。その後は、下降してゆき、仕事の量にもよりますが、60代以降も働けるのであればある程度の収入の見込める職業です。

アルバイトであっても1,500円?1,800円、高い所では2,000円も見込めるようです。給与という枠からははずれますが、将来助産院を独立開業し経営者になれば平均年収相場を大きく上回る可能性もあるでしょう。

助産師手転職エージェントランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>転職エージェントランキング2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 助産師転職エージェントランキング All Rights Reserved.
[基本情報] なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 就職活動 面接 志望動機 辞めたい時
[働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 助産師国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律