助産師転職エージェントランキング

助産師の役割

助産師は、女性の妊娠、出産、産褥において必用な指導、ケアを行い、女性に寄り添って相談にのり、支えてゆきます。助産師は分娩介助や新生児のケアが代表的な役割の一つとなっています。妊娠時期に定期的に診断を行ない、妊婦と胎児の健康状態をチェックし異常があれば連携する医師や医療機関の協力をあおぎます。また妊産婦の精神面のケアや指導も助産師の大切な役割です。母親になる為の準備、母になる喜び、出産への不安を取り除くなど心のケアは重要です。核家族化した現代では、助産師さんに相談できるということは、妊婦さん達にとっては非常に大きな心の支えとなるからです。

生まれてくる新生児達が健全に育てられ、成長してまた次の時代を担ってくれる存在になる為には、母親・父親への育児指導が欠かせません。妊娠期間中の母親学級での指導も助産師の役割の一つです。また妊産婦のみならず、女性の健康的な社会生活の実現に向けて助産師の視点から必用な指導をおこなうことがあります。地域保健センターにしょぞくしたり、外来のウイメンズクリニックなどに勤務する助産師さんは、管轄地域の女性や通院する女性に対して必要な指導カウンセリングを行ないます。子供を産む為の準備すなわち産前教育をはじめ、家族計画、女性の体に役立つ健康指導、必要あれば婦人科の領域にまで踏み込んだ指導をおこないます。

日々多くの妊産婦や女性の出産、健康、悩みと向きあうのが助産師の役割です。こうした数多くの症例案件と向き合う事で、社会制度への改善点が見えてくる場合があります。社会保障制度に関する指導も妊産婦の方にたいして行なっていますから、社会保障制度の改善点を自治体に提言するという、より大きな枠組みでの役割も助産師は担っています。現場の声、活きた現代女性の声を社会制度に反映させる活動は重要です。現状の女性の健康に向き合いながら、よりよい環境で女性が暮らせる社会の実現に助産師という立場で活動します。

指導するのは女性だけではありません。先のも述べた通り父親やそのほかの家族に対しても指導をしますが、もっと広い分野で指導をすることがあります。地域の学校において青少年の性教育指導を助産師が行なう場合があります。各学校の養護教諭、自治体や保健センターの担当者と連携して、学校での性教育指導にあたります。青少年への指導は、将来の社会の繁栄、よりよい人間社会の形成のための一役を助産師が担っているといえるでしょう。

助産師手転職エージェントランキング!人気No.1サイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・東海・
関西
★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 関東・東海・関西
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

>>転職エージェントランキング2位以下を見る


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 助産師転職エージェントランキング All Rights Reserved.
[基本情報] なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 就職活動 面接 志望動機 辞めたい時
[働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 助産師国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律